モータースポーツ倶楽部
スタッフ ブログ

チーム沖縄 頑張ってます。

2017/07/18 07:54

沖縄トヨペットが応援している、カートレースチーム「チーム沖縄」の翁長実希選手が、なんと全国大会で見事に2位!


期待の平良響選手は、カート接触の影響で、惜しくも表彰台を逃してしまいました。残念!


ですが、翁長実希選手が堂々の2位、流石、ククル読谷サーキットを代表する2名の選手ですなぁ~~(^_-)-☆


沖縄からスーパーGTやF1の選手が出てくるかも! 嬉しい~なぁ~


さて、沖縄からの応援も届いた事なので、少し写真でご紹介致しますね♪



スタートをうまく決めトップにくらいつき何度かアタックしかけたが2位チェッカー。 実希ちゃん嬉しい全日本初表彰台です!

チーム代表の翁長達也氏(実希のお父さん)と2位を祝う、写真!

と、言う事で、先に表彰台の翁長実希選手とチーム沖縄の責任者、翁長達也氏の2ショットを紹介!


会場の翁長実希選手とカートの紹介です。


そして、TeamOkinawaの応援サポートしている、沖縄トヨペットのキャンピングカーをご紹介いたします。


わ! キャンピングカーの写真は後ほど!

チーム沖縄、翁長実希選手のカート、堂々と正面に沖縄トヨペット!

翁長実希選手の背中にも沖縄トヨペット! この写真、カッコいいですね♪

ミハマ駐車場にて、Cars and Coffee Okinawa

2017/07/08 15:33

さぁ~本日は、北谷町にあるミハマ駐車場にて、毎月恒例の

Cars and Coffee Okinawaのカスタムカーを見学に行きましたよ!


凄いクルマの勢揃いで、沖縄にもこんなに沢山のカスタム好きが居るのですね(^_-)-☆


でも、ほとんどは県内の在住の外人さん


見た目も、ワイルドスピードに出て来そうな会場の雰囲気で、沖縄だけの特権ですね。


さぁ~少し会場の風景を紹介しましょう!

クルマ好きが、エンジンルームを見ているシーン最高ですね!

トヨペット86試乗車も負けずとメッキエンジンルームを見せちゃうよ!

国産から外車、そして、ファンキーなクルマの勢揃いで、会場はお祭りですね、先月は大雨で、中止になったので、このクルマ好きな人達は、待ち望んでいた今月のCars and Coffee Okinawa さぁ~来月の実施かな?

少なったスープラ80 会場にはもっと沢山のスープラが居ましたけよ!

見る人も展示する人も、やっぱ、外人さんが多いなぁ~

何処かで見たようなAE86も展示してました。


この車両も外人さん、日本のアニメに憧れなんだろうな?

このAE86、綺麗にしてましたよ、最近は見なくなったなぁ~

こんなファンキーなクルマも展示してました。

第2回沖縄ハイエースミーティング 続きです

2017/06/30 10:06

さぁ~続いての紹介は会場の風景


大勢のハイエースファン、モータースポーツファンに集まって頂いた、第2回沖縄ハイエースミーティング!


会場の様子はこんな感じです。

トヨペットブース前には、ハイエース3台と目立つ86を展示!

当日は、もの凄い猛暑の中でのイベントなので、休憩所を用意

そして、沖縄トヨペットのキャンピングカーをチーム沖縄への貸し出しセレモニーも開催、沖縄トヨペットを代表して、沖縄トヨぺットのモータースポーツ倶楽部の部長、島袋部長より、デカいキーを使った貸与式を行いましたよ。


この貸与式は琉球新報にも掲載されましたね♪

チーム沖縄の代表へのデカキーの貸与式

さぁ~チーム沖縄出陣ですね!もしかすると、沖縄からF1レーサーが出るかも!楽しみぃ

あっ肝心なハイエース人気投票の画像が少ない(笑)


でも、見事にダントツの人気投票1位のKAZUYA様のハイエースの写真は有りました。

会場のご来場の方は分かると思いますが、凄く大事にしていて、ディスプレイもばっちりでしたよね♪

人気投票の表彰式の様子です。1位から5位まで、表彰台に登っての表彰式

第2回沖縄ハイエースミーティング報告

2017/06/29 09:15

皆様、第2回沖縄ハイエースミーティングにご参加頂き誠に有難う御座いました。


ククル読谷サーキットへのご来場も、なんと、1,000名を超える大盛況のイベントに終えました。


と、言う事で、遅くなりました。第2回沖縄ハイエースミーティングの様子をご紹介いたします。

ここは本部席前の事務局側のハイエース展示風景

この沖縄トヨペットのキャンピングカーを沖縄を代表するレーシングカートチーム「チーム沖縄」へ無償貸し出し

さぁ~会場は100系を中心としたハイエース好きが大集合、もちろん200系も豪華に展示して、ご来場のハイエースファンにとっては魅力的なハイエースが勢揃い

100系集団、やっぱり仲が良いですなぁ~~

次回の購入は200系を宜しくです。

更に、今回のイベント会場は、ククル読谷サーキット!


もちろん、その会場を利用してのご来場者によるモータースポーツの体験会、ハイエースを見に来て、モータースポーツを体験して、更にハイエースに興味が湧く


そんな第2回沖縄ハイエースミーティング、今度はモータースポーツの様子をご紹介

ちょ~晴天の中に行われた、ジムカーナ同乗体験、この氷マークが恋しい

その他にもセグウェイの無料体験、レーシングカート体験、ドリフト体験、ラジコンなど多彩に体験がいっぱい次号に続く!

沖縄ハイエースミーティング

2017/06/16 11:54

好評につき、第2回沖縄ハイエースミーティングをククル読谷サーキットにて行う事が決定致しました。


今回の沖縄ハイエースミーティングはククル読谷サーキットの駐車場とサーキットのコースを使った、ハイエース&モータースポーツのイベントですよ!


さぁ~気になる内容は


ハイエースユーザーによる人気投票

沖縄ハイエースミーティングにご来場頂いたハイエースをご来場のお客様による人気投票を行って、見事1位になったハイエースに豪華商品を準備、人気投票は1位~5位まで準備しているので、ご来場のハイエースユーザーは振るってエントリー宜しくお願い致します。


ご来場のお客様、ハイエースユーザーを対象とした、ククル読谷サーキットを利用してのモータースポーツ体験も有るよ♪


ジムカーナ同乗体験やセグウェイ無料体験、ドリフト同乗体験、ミニバイクデモ走行など、多彩なイベントで会場を盛り上げちゃう!


小さなお子様には、ラジコン無料体験コーナーも有るので、家族で楽しめるイベント内容になってますよ!

6月25日は沖縄ハイエースミーティング

サーキットを利用した無料体験コンテンツ

会場にご来場のお客様を対象とした、クイズラリーでガラポン抽選会も有るよ♪


抽選会は会場に隠されたヒントを元にクイズに答えて、ガラポン抽選にチャレンジ!


トヨタオリジナルグッズをはじめ、豪華景品を準備してます。

会場の全体スケジュールは上記の内容です。

ハイエースの人気投票、ガラポン抽選会は当日の会場で随時受付中

さぁ~6月25日はククル読谷サーキットで行われる、第2回沖縄ハイエースミーティングにご家族そろって遊びに来てねぇ~


ハイエースユーザー&ハイエース好きなお客様のご来場をお待ちしています。


問い合わせは、沖縄トヨペット 業務企画課 宇良まで。

試乗の86が派手に!

2017/06/14 09:19

沖縄トヨペットの試乗車86がなんとエンジンルームもピンピカピンになってるよぉ~


スゴイでしょう。


まるで、映画に出て来そうだねぇ~~~~~


沖縄でメッキ塗装を始めた業者様「スペクトラクローム」と一緒にタイアップしてショーカー的なクルマを作りたい。


そんな発想からエンジンルームのピカピカプロジェクトを開始


今までの試乗車86は外観は派手でしたが、エンジンルームはシンプル。


そこで、せっかくなのでエンジンルームも派手にするとみんなに興味を持ってもらえるのでは?

施行前のノーマルのエンジンルーム

外観は派手ですが、上の写真のように、エンジンルームはシンプル

見て下さい、このド派手なエンジンルーム!

斜めから見てもスゴイよ!

どうでしょう?


このワイルドスピードに出て来そうな試乗車86


もうすぐ8月6日の86の日ですね!


そんな記念日に間に合いました。


まずは、今月の25日の沖縄ハイエースミーティングでお披露目ですよ。

トヨタのスポーツカー 86

2017/06/08 09:18

現在、トヨタのスポーツカーと言えば 86 ですよね♪


さて、その86のクラフトキットを紹介


毎年、沖縄県トヨタグループ(OTM)で行われている


「夏休みキッズカーニバル」


そのイベントで沖縄トヨペットは、漆喰シーサー作り


手作りパーランク(段ボール)


そして、今回紹介のクラフト86


型紙から取り外して、組み立てるだけの簡単設計


のりやハサミは一切必要ありません。


8月5・6日にお近くの沖縄トヨペットのお店で!

キットの内容はこんな感じです

トミカ大集合

2017/06/05 17:41

さぁ~沖縄は梅雨空が続いて、パットしない天気ですね!


曇りなのか?晴れなのか?雨なのか?ですよね!


さて、そんな時は沖縄トヨペットの国場店、中部店に展示してるミニカーを見に行こう!


沖縄トヨペットはトミカの正規代理店!


しかも、国場店にはレア物のミニカーも展示即売中♪


トミカと言えばミニカーの他にプラレール


さぁ~どうですか?


クルマ好きなお子様にお土産、そこで、将来はモータースポーツ好きになり、メカニックになって沖縄トヨペットに就職ですね(^_-)-☆


私の息子も、小さい時からトミカを集めて、小学校卒業の時に200台以上有りました。そのミニカーは地域のバザーでプレゼントしましたけどね!


そのミニカー好きな息子は、現在、美来工科の自動車科、将来はエンジニアかな?(笑)


私より、サーキットが詳しいので、時々負けた気がします。


ミニカー集めてクルマに興味を持って、ゲーム(プレステ4)でサーキットを走り、サーキットのコースを攻略して、ククル読谷サーキットや中部店のレーシングシミュレーターでバトルしていますね。


将来が楽しみですね♪

国場店のトミカ展示スペース、手に取って実際に見て購入できるのが良いですね♪

レア物のミニカーも展示販売中

トヨタの名車と言えば、2000GT

そして、最新のスポーツカー LFAも有りますよ!

さぁ~今度は中部店のトミカ紹介


こちらは、トミカオリジナルのショーケースで、様々にトミカを展示・販売中


点検、車検、au、新車の見積り、試乗の時に是非とも立ち寄って見てねぇ~

中部店のトミカは売れすぎて在庫補充中(笑)明日には在庫補充完了です。

こちらはおまけの、沖縄トヨペットモータースポーツ倶楽部のレーシングスーツ!

プリウスPHV

2017/06/04 09:07

さぁ~皆さん、このド派手なプリウスPHV


今回は、このプリウスPHVについてモータースポーツの観点から少し触れてみましょう♪


さて、このプリウスPHV、トヨタ自動車のホームページによると


EV走行距離
EVモードで、
日々の移動を
ほぼまかなえます
満充電からのEV走行距離が、従来モデルから2倍以上も延長したプリウスPHV。普段の運転のほとんどをEVモードで楽しめます。
EV走行距離
68.2km
EV走行とは?
プリウスPHVの電池に溜めてある、電気だけで足れること
このEV走行で、理論上は、浦添から名護まで行けちゃうことですね!

EV走行の特徴は?
モーター駆動により、発進から一気に最大トルクを発生する驚きのEV加速が体感できます。これまでのハイブリッド車では味わえないような気持ちのいい加速感でありながら、室内はずっと静かなまま。ひとつ上の上質感に満ちた走りを実現しています。


このド派手なプリウスPHVは中部店の試乗車

この写真がプリウスPHVのエンジン・モーター、そして後方に電池ですね!

さぁ~次にモータースポーツの観点から、ですね!


なんといっても力強いモーターの走りと、低燃費!


モーター(電池)だけでは68.2kmなので、どうしてもその後は、ハイブリッドの電気モーターとガソリンエンジンの融合でうすよね♪


もし、耐久レースで長時間走り続けるとなると、燃料の給油でピットインする事で時間がもったいない、プリウスPHVやハイブリッド車はその燃費のよさで、ピット回数が減る事ですね♪


つぎに、力強いモーターでの加速性能!、通常のガソリンエンジンと違ってスタートから最大トルクでの発信!


さぁ~ 少し乗ってみたい気になりましたか?


プリウスPHVの加速を体験したい、そんな方は、是非とも、お近くの沖縄トヨペットまで、レッツゴ~ 


皆様のお越しをお待ちしています。

コンセントのマークは充電も出来るプリウスPHVと言う事で!

社内カート大会

2017/05/16 09:21

さぁ~沖縄トヨペットの社内カート大会の様子ですよ♪


社員が一番モータースポーツ好きを目指して頑張っています。


特にサービスエンジニアを中心に若手モータースポーツ好きを増やすために、沖縄トヨペットは毎月第3月曜日の定休日を利用して、ククル読谷サーキットを利用してのレーシングカート大会を行っております。


もちろん、サービスエンジニア、営業スタッフ、管理職を問いません!


レーシングカートに乗ってみたい、家族で体験してみたい、そんな社員の集まりです。


その中から、9月に行う予定の全国トヨペット店のレーシングカート大会への選手選抜を行い、上位のメンバーで参戦予定です。


もちろん、沖縄県内のレーシングカート大会にも参加致しますよぉ

レンタルカートを厳しい目で見るエンジニア達!

トヨペットのカートも参加しての社内タイムトライアル

ククル読谷サーキットには、レーシングシミュレータも設置して有るので、カートの休憩時間は、楽しくレーシングドライバー気分♪




カート大会は沖縄梅雨時期でもあり、天気も心配しましたが、みんな願いでなんとか大丈夫!


でも、読谷の沖には竜巻のような雲が(´◉◞౪◟◉)

本格的な、3画面レーシングシミュレーター

やばそうだけど! ここには来なかったのでひと安心

モータースポーツ倶楽部号

2017/05/08 18:24

さぁ~沖縄トヨペットのモータースポーツ倶楽部号(ハイエース)がなんと内装をリニューアルしました。


かわいいデニム生地を使ったシートカバーやコンソールBOXなど、ご覧のアイテムをチョイスしました。


このメーカーはクラフトプラスと言って沖縄県内には取扱いのお店が無く、通販か量販店でのオーダーになるようですが、なんと、沖縄トヨペットでも取扱いが出来るんですよ! そして、私たちのモータースポーツ倶楽部号にデモカーとして装着してみました。


ご覧のようにかわいいおしゃれなハイエースに変身ですよぉ~

運転席とセンターコンソール

セカンドシートとアームレスト

更に、ドリンクホルダーやアームレストが充実しているので、家族でのお出かけも、快適・楽ちんですねぇ~


ハイエースが豪華になっちゃうよ

浦添ふれあい運動会でも!

2017/04/24 17:59

先日、沖縄トヨペットプレゼンツ「浦添市×よしもと」浦添ふれあい運動会でも、沖縄トヨペットのモータースポーツ倶楽部のハイエースと86、更に子供達にも人気のゴーカートを展示しました。


運動会の休憩時間や、応援に来たお父さん、お母さんに展示車を見てもらい、ゴーカートに乗って記念撮影をしたりと、大変喜んでもらいました。

トヨタのスポーツカー86は大人から子供まで大人気!

見て下さい。このハイエースの広さ!

ゴーカートは子供記念撮影で大盛況!


今回のふれあい運動会は浦添市のバックアップのもと、浦添小学校でよしもとの芸人さんを呼んで楽しく開催する事が出来ました。


カートに乗って未来のF1レーサー誕生も夢じゃない

モータースポーツ倶楽部 部活動報告

2017/03/18 19:59

はじめまして、沖縄トヨペット 業務企画課 宇良です。


沖縄トヨペットのモータースポーツ倶楽部の取り組みや活動状況の報告をさせて頂きます。


沖縄トヨペットはゴーカートやトヨタのスポーツカー86を中心とした、モータースポーツへの関わりを行う事で、県民と一緒にモータースポーツが盛り上がる事を強く思い、活動を行っております。

まずは、沖縄県でサーキットと名前がある、ククル読谷サーキットにモータースポーツの応援看板を設置し、車両を展示したイベントを開催

カート無料体験に並ぶお客様

ククル読谷サーキットを通じて、沖縄トヨペットは、沖縄県民と一緒にモータースポーツを盛り上げる為に様々な活動を通じて、子供から大人まで楽しめるイベントを企画しますよ!でも、まずは、沖縄トヨペットの社員がモータースポーツを楽しむ為に、モータースポーツ倶楽部を作りました。

  1. 店舗一覧